競技ルール

第6回

国際スポーツ雪かき選手権

(石山町内開催)

ローカルルール

 

1.

競技場見取り図にあるように、小路と路側帯をコースとし、各コースの距離を下図に記し、12A~16Bは原則中学生の部が使用する。

 

2.

競技場見取り図の1~11にある―印はコース距離の計測起点とし、×印は計測終点とする。また、×印は道路を拡幅した際に運んだ雪を置く位置とし、―印・×印はスプレー等でマーキングされる。

 

3.

競技場見取り図の12A~16Bは―印から―印までをコースの距離とし、排雪道路(見取り図中央の白点線)に雪を投げて道路を拡幅する。

 

4.

×印に置いた雪は、競技終了後、参加者とスタッフが共同で排雪道路上に移動させるものとする。

5.

各コースにおける積雪量は前日計測した数値を雪かき効率の計算に使用する。

 

6.

雪かき効率の計算に使用する道幅の測定方法は、下図の通りとし、コース内における任意の3か所を測定した数値の平均値を採用する。ただし、任意の3か所は非公開とする。

小路と路側帯の道幅拡幅の測定方法

7.

本ローカルルールは、当日の気象状況や積雪状況などにより、変更する場合がある。

Copyright © 2013 Japan Sports Yukikaki Association All rights reserved.

スポーツの力で高齢化に伴う除雪問題を解決し、地域の活力再興と交流促進を実現しよう!

Solving Problems, Reenergizing Societies and Promoting Interactions,

All by the Power of Sports!